毎日続けられるものを

ウーマン

ケアと時短を同時に

ヘアケアはシャンプーやコンディショナー選びだけでなく、ドライヤー選びも重要なポイントです。お風呂に入ってシャンプーした後や、朝起きて寝癖を整えたりスタイリングする時など、ドライヤーはほぼ毎日使うアイテムと言っても過言ではないでしょう。熱風で髪の水分を乾かすドライヤーは使い方を間違えると、髪や頭皮にダメージを与えてしまいやすいので、気をつける必要があります。ドライヤーを選ぶ時点で、できるだけダメージを与えにくいものを選ぶのがおすすめです。様々なメーカーから販売されているので、ランキングで人気をチェックしてみるのも良いでしょう。ランキングをチェックする際は、単純に一番売れているドライヤーがどれかといった視点だけでなく、風量の多さであったり、マイナスイオンなどのプラスアルファの特徴にも注目してランキングを見てみましょう。特に風量については、風量が多いほど低い温度でも乾かしやすくなるため、熱のダメージが気になる方にはおすすめです。風量はワット数で判断するのではなく、1分あたりの風量について表記がされていることが多いので、しっかりチェックしてみましょう。風量が多いほど早く、乾きやすいため時短にも繋がります。シャンプーの後に乾かすのが面倒で、そのまま寝てしまうといったような方もいるのではないでしょうか。髪の毛が濡れたまま寝てしまうとダメージを受けやすいので、すぐに乾かせるドライヤーをランキングでチェックして、乾かしてから寝る習慣をつけましょう。

Copyright© 2018 髪のパサつきは見た目に影響する【毎日ヘアケアをしよう】 All Rights Reserved.