潤いを与える方法

レディ

ヘアトリートメントの活用

髪にはいろいろな悩みやトラブルがつきものです。朝上手く髪がまとまらない、パサつき見た目が悪くなってしまったりと問題がよく起こります。髪がきちんとセット出来ていないと実際の年齢よりも老けて見えてしまい、いいことがありません。中でも髪の毛の問題で気を付けないといけないのはパサつきです。髪がパサついていると不作法に見えてしまいます。しかし髪のパサつきを何とかしたいと思ってもすぐに何とかなるわけではありません。櫛でとかすだけでは傷んだ髪のパサつきは綺麗になりません。そんな時に便利なのが洗い流さないヘアトリートメントです。トリートメントには二種類あってシャンプーで洗った後髪につけてしばらくしてから洗い流すトリートメントと髪を洗った後髪につけてそのまま洗い流さずドライヤーで乾かすトリートメントがあります。洗い流さないトリートメントはパサつきにとても効果がありかなり傷んでいる人が使うと助かる商品です。洗い流さないトリートメントにはいろいろな種類があり、オイルタイプやミルクタイプ、ミストタイプ、ジェルタイプ、スプレータイプのトリートメントなどたくさん存在しています。たくさんありすぎてどれを選ぶか迷いますがこれらは自分に合うタイプで決めることが出来ます。オイルタイプはドライヤーやアイロンの熱に強いので毛を守ってくれます。ミルクタイプは保湿力が高いが熱から守る効果はオイルタイプよりも劣ります。ミストタイプは毛の修復に特化しておりジェルタイプは毛のコーティングをし、ゲルタイプは自然の潤いを守りスプレータイプはオイルタイプと効果が似ていますがスプレーなので手軽に使うことが出来ます。

Copyright© 2018 髪のパサつきは見た目に影響する【毎日ヘアケアをしよう】 All Rights Reserved.